UN Relation
人から人へ繋がるリレー形式のインタビュー。
ここではデザイナーやバイヤー、クリエーター、ショップスタッフ等から繋がり、インタビュイーのルーツやバックグラウンド等を紹介。

UN Relation vol.0036 平塚梨沙

  2013.06.29 update

OLGA-goosecandle- デザイナー 平塚梨沙

・現在に至るまでの経緯

16才くらいからお世話になっているHEAD GOONIEの大八木先輩にキャンドル作りを頼まれたのがきっかけです。
はじめての頼まれごとにテンションがあがり、ほぼ独学でつくりはじめました。
また、いざやってみたら性にあっていたのでその後本格的にブランド OLGA-goosecandle-を開始。

 

・OLGA-goosecandle-の名前の由来、ブランドコンセプトについて教えてください。

映画"Freaks"内で、罰としてガチョウ"goose"にくっつけられてしまう悪女を演じた女優"olga baclanova"からとっています。
ガチョウ女になった彼女(おばさん)が趣味で作っているろうそく、というコンセプトです。

 

・シーズン毎にストーリー、テーマを設けられていますが、どのようにして決めていますか?

今のところは今まで蓄積されてきたすきなものや世界をどんどん作っています。
あと一番大事にしてるのは、その時自分がこねたい駄々。


・現在までで手掛けた作品や出来事で印象に残っているものはありますか?

ぜんぶ思い入れはあるのですが、原宿のギャラリー【ROCKET】で個展のお話をいただけたことは特に思い出深いです!(今年の2月)

 

・今現在、注目している事

B品とされてしまったキャンドルのミュータント化。

 

・今後予定している活動

いろいろな催しに参加予定。
新作展示会は年に一度なので、次は年明けです。

 

・自身のルーツや、バックグラウンドとなった物はなんですか?

幼少期にふれていたものが基本な気がします。
父親がやってた悪魔のゲームや、さんざん見させられた昔のディズニー映画。あと旅館で売ってたパワーストーン。

 

・キャンドル制作以外の時間をどのように過ごしていますか?

友人らがパーティをよくやるのでそれらに行ったり、本や漫画を読んでます。

 

・2013 new collection "Elevator Girl” について教えてください。

今回は「小説に登場する面々」そして「何考えてんのかわかんないエレヴェータ・ガールの知られざる日常」
をモチーフにしたいと思い、とても好きな小説家の中嶋祥子さんに協力を頼みました。
それで出来たのが「とあるエレヴェータ・ガールの日記」です。
タイムスリップに行くことへの緊張からぶさいくになった豚、夢の中で出会う好きな人、その人が持ってきた異臭を放つ花、などなど。
ここから読めますので是非ご覧ください。 

http://olga-evgirl-diary.tumblr.com/

また、動画はコレクションとは関係なく、OLGAのCMを作ろうということで、林綾美さんにお願いしてできたものです。
彼女の映像作品ももともと好きで・・ほぼ丸投げしましたが予想以上のものがかえってきました。
昔の化粧品のCMをイメージしてくださったそうです。

二人とも昔からの友人なので、あまり言わなくてもわかってくれててうれしいです。

 

・キャンドルに付加されている「おまじない」について教えてください。

私がおまじない、としているのは本気で悪魔のイベントにいったりとか藁人形を打つとか
本格的なものではなくて、小さいときにおまじない雑誌を見て遊んだり魔法少女をまねたり 
そういった見えないものを信じて楽しかったテンション、 を大事にしたくて設定しています。
また、日々気を遣うことが多いので、おまじないをする時くらい自分本位でもいいのではないか
と思って少し理不尽な内容(先ほども書いたように、こねたい駄々が中心。)でつけています。

 

・ご自身にとって、OLGA-goosecandle- はどのような存在ですか?

つくっているのはガチョウ女、と設定したものの、最近私がガチョウ女..気がふれたおばさん..なんじゃないかと思えてきました。
キャンドルも血肉を分けたこどものようです。
なので、OLGAの活動はいうなればアンパンマンな感じでしょうか・・。
それでみんなが元気になってくれたら最高です。アンパンマン本人もわらってるし。

 

・紹介者の 小林資幸 氏について

とても紳士な方だと思います。
うれしい気遣いをさらっとしてたり、遊び心があったり、それでいてとってもきまってる!
PHINGERINのお洋服にも通じてるなあと思います。
モノマネとか顔芸もお上手だし、尊敬している大好きな先輩です。

 

・次回紹介する人と、その人について

sideburn ヘアデザイナー 坂本龍彦

選ぶ音楽や服やもちろんヘアスタイルにも、独特の色感があって一目置いてます。
ふしぎ、のイメージとも違うふしぎさがある。彼を形容するにぴったりな言葉はまだない気がします。しいてゆうならコロボックル系。
そんななのに酔っぱらうとおっさんというか人間臭くなるところも好印象。

 

←vol.0035

vol.0037→

Relation archives

 

 

 

 

 

OLGA-goosecandle- デザイナー 平塚梨沙

1986年生まれ 東京都出身
多摩美術大学造形学部卒業
在学時よりキャンドルブランドOLGA-goosecandle-を設立

OLGA-goosecandle-
『いたずら、呪い、お祈り・・・ガチョウ女の儀式道具』をテーマに、色や型を独自で調合したハンドメイドキャンドルブランド。
一つ一つに『夢のようなことが起きるでしょう』『ダンスとキスがうまくなる』など ”効能" を設定してあり、おまじないグッズとしても楽しめます。

http://www.olga-goose.com

 

 

Relation archives